これからの教育に求められるもの

これからの塾講師、教育に求められるものとはいったい何なのでしょうか。

今の時代、有名な講師の講義ビデオを閲覧することのできるサービスや、インターネット上で指導を受けることのできるサービスが増加してきています。
グローバル社会として、学校そのものがインターネットのオンライン上にあるなんて話も耳にしたことはありませんか?
少子化だし、所詮は塾講師の需要も減ってきているのでは?とお思いの方も多いかと思います。
そんな現代の教育に求められるものとはいったい何なのかついて解説していきましょう。

塾講師、特に生徒たちと対面する環境にある方々に求められることは、それぞれの生徒への気配りと言えるのです。
ストレス社会は子供たちにも広がっており、いじめ問題などは後を絶えません。
そのような状態でインターネットなどの画面を利用しない教育方法に求められることは、それぞれの生徒の精神状態も加味して時には寄り添ってあげることなのではないでしょうか。
もちろん、塾講師は生徒へ授業を行い理解させることが何よりも大切ですが、それだけであれば画面を通した指導でも問題ありません。
実際に対面して指導をするということ、その場にリアルタイムに生徒がいるということを活かした教育をしてみてください。