やっててよかった!先輩が語る塾講師の魅力【講師歴2年 R先生】

私は塾講師になって日が浅く、何度も辞めたいと思ったことがありました。
しかし最終的にこの仕事が魅力的すぎるので辞められないと思いとどまり、今でもバリバリ活躍しています。

塾講師として働くことの魅力としては、学校で教えられることのないような勉強をどんどん生徒に教えていけるという点があります。
もちろん学校教育を否定しているわけではなく、学校教育で教えられていることを生徒に定着させるのが我々の役目だと感じています。
その役目に対して私は何よりものやりがいを感じているのです。

例えば私は学校では質問できないような疑問についても生徒に遠慮無く質問をさせるようにしています。
ですので私の授業は生徒から非常に評判がよく、リラックスしながら受けられると生徒がほめてくれることがあります。
この生徒からの信頼感も辞められないと感じる理由の一つです。
もちろん塾講師になってからはミスをしてしまったり何度も辛いと思ったことはありますが、それでも辞めずに続けられたのはこの仕事をすることに生きがいを感じるからなのだと思っています。

塾講師の中には入社後離職してしまう方もいますが、私はどんなに給料を下げられたとしてもやめるつもりはありません。